キョロのInstagramはこちら

【必ず楽になる】専業主婦をやめたいあなたの気持ちが楽になる40の行動

プライバシーポリシー

こんにちは、キョロです。

 

娘の妊娠・夫の異動による引っ越しをきっかけに、専業主婦になりました。

 

娘が2歳になって、半年ほど家庭教師をしました。

 

主人が休みの日に娘を主人に預けての仕事でしたが、育児と家事、仕事の両立ができず、やめることに。

 

それからまた専業主婦を続けています。

 

キョロ
専業主婦歴は3年くらいだよ。

 

来る日も来る日も、家事と育児。

 

「独身だったら、もっと自由にお金が使えるのになぁ…」
「昔は自分のペースで休みたいときは、自由に休めたのに…」

 

そんな風に思うことがあります。

 

子どもがいると24時間ママ業は続きます。

 

にもかかわらず、

 

「専業主婦って楽」
「旦那さんが稼いでくれるんだから、幸せだよね」
「まぁ誰でもないものねだりしちゃうよね」

 

って言われたりするんですよね。

 

「いやいや、そんなに楽じゃないよ!」
「やめられるもんなら、やめたいよ!」

 

って反論もしたくなります。

 

専業主婦をしているメリットはたくさんあるかもしれないけれど、そうは言っても嫌なものは嫌ですよね。

 

というわけで、今日は「専業主婦をやめたい」と思うあなたへのメッセージです。

 

この記事でわたしが一番、言いたいのは、「専業主婦は立派な社会貢献をしている」ということ。

 

キョロ
主婦業はたくさんの人に貢献しているよ!

 

あなたが専業主婦として、家庭を支え、支えられた家族が外で社会貢献をする

 

あなたがいるからこそ、頑張れる人がいるんです。

 

キョロ
たとえ家事が適当だったとしても、笑顔で楽しそうに過ごすあなたを見て癒される旦那さんもいるんじゃないかな。

 

そういう前提があった上で、これから、あなたが「専業主婦をやめたい」という気持ちとどうやって付き合っていったらいいかを書いていきます。

 

この記事の目的は、

 

少しでも気が楽になること
専業主婦として自信を持てるようになること
専業主婦にこだわらず、自分らしく生きられるようになる

 

です。

 

専業主婦をやめたくなる理由|家事・お金・世間の目・自己成長・夫婦関係・自分の人生の面それぞれの理由

 

 

専業主婦をやめたくなる理由として

 

 

 

などが挙げれます。

 

キョロ
これだけの理由があったら、そりゃ専業主婦もやめたくなるよね。

 

専業主婦をやめたくなる家事の悩み

 

家事はやってもやっても尽きることはありません。

 

そこに子育てが入ってくれば、ますます仕事は増えます。

 

子育てでいえば、真夜中でもトラブルは起きるし、疲れていてもがんばらなくてはいけないときもあります。

 

キョロ
休みたいと思うのも当然だよね。

 

専業主婦をやめたくなるお金の悩み

 

主婦のお仕事は尽きません。

 

本気で取り組めば何時間あっても足りないし、生活に関すること全般なので、毎日毎日積み重なっていきます。

 

それなのに、お金が発生することはありません。

 

キョロ
やる気を失って、専業主婦をやめたくなる気持ちもわかるよ。専業主婦の仕事をお金に換算すると、すごく大きな額になるよ。

 

専業主婦をやめたくなる世間の目の悩み

 

世の中には「専業主婦は楽」って思っている人もいます。

 

主婦業だろうが、仕事だろうが、一生懸命、向き合えば、骨が折れるもの。

 

キョロ
楽してるわけじゃないよ!

 

専業主婦をやめたくなる自己成長の悩み

専業主婦をしていると、あまり成長している感じがしません。

 

実際には、家事のスキルが上がっていたり、育児でコミュニケーションのスキルが得られたり、たくさん成長の機会があると思います。

 

でも、誰かに評価してもらえるわけではないし、もっと達成感が得られることがしたいと思うこともあるかもしれません。

 

キョロ
人によって「成長した」と思える場面が違うよね。主婦業以外のスキルアップや社会で認められるような何かを達成したいという気持ちも、よくわかるよ。

 

専業主婦をやめたくなる夫婦関係の悩み

 

いくらやっても誉められることのない家事・育児。

 

家族のために尽くしているのに、夫や子どもからすると「当たり前」になってしまっている。

 

「感謝くらいしてほしい!」と嘆きたくなる気持ちも分かります。

 

キョロ
自己犠牲の精神でやっているわけではなくても、時には「ありがとう」の一言もほしいよね!

 

人によっては、仕事に出たいという人もいるかもしれません。

 

でも夫に反対されるなどして、働けないこともあるでしょう。

 

専業主婦ということで、「家事育児はしっかりやってほしい」と期待されている人もいると思います。

 

でも、あなたにだって、家事育児以外に大切にしているものもありますよね。

 

そこを理解してもらえないと、夫婦仲がギスギスしてしまいます。

 

キョロ
家事があまり好きでなくて、サボっていたときに「主婦業が仕事なんだし、それを優先したら?」と夫に言われたことがあって、モヤモヤしたことがあるよ。

 

専業主婦をやめたくなる自分の人生に関する悩み

 

育児や家事があまり好きになれないという人は、家事と育児がメインの生活にうんざりするかもしれません。

 

社会から置いていかれる感じもするし、「もっと違うことをがんばりたい」と思うこともあるんじゃないでしょうか。

 

ときに、自分よりも家族を優先しなくてはいけない場面もあり、専業主婦をしていると、なんだか自分の人生を生きていない気がすることもあるかもしれないですね。

 

キョロ
自分だってもっと輝けるのに!って悔しくなったりイライラしちゃうこともあるよね。

 

専業主婦をやめたくなる理由はたくさんあるけれど、メリットもたくさんある

 

専業主婦をやめたくなる理由ってたくさんあるんですよね。

 

その一方で、メリットもたくさんあるんです。

 

特に子育てはあらゆるスキルが磨かれるものだと、わたしは考えています。

 

今回の記事では、割愛して、別の記事に書かせてもらいますが、専業主婦も真剣に向き合えば、とても重要な仕事です。

 

それだけ重要な仕事をしている自分を誇りに思ってくださいね。

 

キョロ
もっと自分に自信を持っていいんだよ。

 

専業主婦をやめたい気持ちと付き合う方法

 

 

ここからは、専業主婦をやめたい気持ちと付き合う方法について書きます。

 

 

【家事に関して】

・専業主婦をしていることで得られるものを書き出す
・実家に帰省して家事や育児を休む
・家事をルーティン化する(献立を固定してしまうなど)
・1日にやる家事の量や時間を決める
・便利な家電を使う
・「炒めるだけ」などの料理セットを使う
・自分の食べたい料理を作る
・家事を手抜きする方法について勉強をする
・家を自分の好きなインテリアにする

 

【育児に関して】
・児童館の一時預かりを利用する
・ママ友にグチを聴いてもらう
・夫をイクメンに育てる
・実家を頼る
・早起きをしてリフレッシュの時間を作る
・子どもを保育園に入れることも考える

 

【お金に関して】
・ブログやメルカリなどスキマ時間でできる副業をする
・へそくりをする
・頑張ったときは、家庭のお金でこっそり好きなものを買わせてもらう

 

【世間の目に関して】
・自分は立派な社会貢献をしていると自信を持つ
・専業主婦の仕事に一生懸命、取り組む自分を全肯定する
・他人にどう言われようと気にしない
・自分は家族を幸せにしていると考える

 

【自己成長に関して】
・SNSで趣味の発信をする
・子どもや夫との関係でコミュニケーションのスキルを学ぶ
・読書をしてインプット・アウトプットを続ける
・育児と家事で得られるものを考えて書き出す
・オンラインでやっている朝活などに参加する
・専業主婦をやめることも視野に入れる
・試しに働いてみる
・ママ友以外の友達を作る

 

【夫婦の関係に関して】
・夫をジェントルマンに育てる
・自分から夫を褒めてみる
・家事・育児以外にも自分の価値があることを理解してもらう
・働きたいという気持ちを伝え続ける
・副業で結果を出して認めてもらう

 

【自分の人生に関して】
・自分よりも自分のことを優先してみる
・自分も立派な社会貢献をしていると考える
・自分にとって重要なものは家族になんと言われようと優先する
・自分のやれることをやれる範囲でやっていく
・子どもの手が離れたときにやることを考える

 

ざっと書き出しましたが、上に書いたことを1つずつ行動に起こしていけば、専業主婦に対する自分の価値観や、自分のありかたが変わってくると思います。

 

1%でもいいから、専業主婦をやめたいというあなたの悩みが解決したらいいなという気持ちで書きました。

 

思ったよりもたくさんの方法が見つかり、一つひとつ説明をしていると膨大な量になってしまいそうなので、割愛します。

 

それぞれの行動に対して、別記事に書かせてもらいますね。

 

キョロ
あなたのつらさが、少しでもやわらぐといいな。

 

専業主婦は立派な社会貢献。あなたは自身を持って自分の人生を歩んでいい

 

 

専業主婦をやめたいと思うあなたは、きっと専業主婦という一生懸命、がんばってきたのだと思います。

 

「どうにかして専業主婦として家事・育児を好きになりたい」と努力してきた人もいると思います。

 

あなたが専業主婦をやめたいと思う気持ちは、あなたの立派な欲求であって、「もっと大事にしたいものがある」という魂の叫びです。

 

だから、専業主婦をやめられなかったとしても、「自分はどうありたいか」ということを大切に、自分の人生を歩んでほしいと思います。

 

専業主婦をすることで、自分は何が得られるのかを考えながら、あまりにも今の状況が苦しいならば、働くことを視野に入れたり、いかに楽に過ごすかを優先してみてください。

 

人生は楽しむためにあるんです。

 

あなたが楽しんでいる姿は、きっと周りの人に勇気を与えます

 

是非、今日からあなた自身の人生を楽しんでください。

 

キョロ
わたしも主婦業は発展途上!一緒に人生を楽しもう!

 

いつもわたしのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。

 

心から感謝しています。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です