エッセイブログ『キョロの生きる知恵』やってます!

【本は図書館で借りる?買う?】効率的に読書をするために購入をオススメする理由 

「これから読書を始めようと思っているけれど、図書館で借りるのと書店で買うのとでは、どちらが自分のためになるんだろうか?」

「本は好きだけど、買うか、図書館で借りるか、いつも迷っている」

こんな悩みはありませんか?

わたしのオススメは、断然「書店で買う」です。

今回は、

  • 読書歴25年
  • 読了した本は2000冊以上


のキョロが「本を購入したほうがいい理由」についてお話します。

具体的にはこちらです。

購入をオススメする理由4選
  1. すぐに読める
  2. いつでも読み返せる
  3. 書き写す手間が省ける
  4. すぐにアウトプットができる

この記事を読んだ人が、スッキリとした気持ちで、効率的に読書ができるようになれば、うれしいです。

本の購入をオススメする理由1|すぐに読める

本の購入をオススメする理由のひとつは、すぐに読めること。

人が読書をしようと思うのは、

  • 「快」の感情を感じたいとき
  • 「不快」な感情を手放したいとき


のどちらかだと、わたしは考えています。

「快」の感情を得たい場合。

  • 感情移入できる小説を読んで感動したい
  • もっと人生をよくしたい


こういった気持ちが読書につながります。

「不快」な感情を手放したい場合。

  • 人生がつらくてその状況を抜け出したい
  • もっとお金がほしい


こういった気持ちが読書につながります。

「不快」な感情って自分にダメージを与えますよね。

「不快な感情を早く手放してしまいたい」とも思うでしょう。

そんなときは、すぐに本を購入して解決法を探してしまったほうがいいのです。

図書館に行って本を探すこともできますが、すぐに手に入る本で自分の悩みを解決してくれる本がない場合も。

予約をすればめぼしい本を借りることもできますが、

  • 本が準備できるまでに時間がかかる
  • 予約がたくさん入っている場合がある


といった理由で、すぐに悩みを解決できない場合も多いです。

本を購入してしまえば、すぐに手に入るので買うのをオススメします。

書店になくてもAmazonを利用すれば、

  • 紙の書籍であれば数日以内
  • 電子書籍であればすぐ


に手に入りますので、図書館ほどは時間がかからない場合が多いです。

本の購入をオススメする理由2|いつでも読み返せる

本の購入をオススメする2つ目の理由は、いつでも読み返せること。

本を購入してしまえば、いつでも本を読み返すことができます。

わたしは2000冊以上の読書をしてきましたが、学生時代は基本的に図書館で借りていました。

こんなに読書をしてきたわたしですが、ひとつ後悔があります。

学生時代までに読んだ本のタイトルをメモすることもなく、ふり返れる読書メモもとっていなかったのです。

大人になって、書店でたまたま学生時代に読んだ本を見かけて、パラパラとめくってみました。

「あれ、こんな内容だったっけ?ぜんぜん覚えてない…」

あれだけ読んだのに、内容をまったく覚えていないことに驚き、ガッカリしました。

おそらくその当時は、その内容を生活に役立てていたでしょうし、それを読んだことで思考力も身についたとは思います。

でも、内容をスッカリ忘れてしまっているのはとてももったいないことですよね。

何時間もかけた読書なのに、まったく内容を思い出せないなんて、本当に残念です。

もしそれらの内容をザックリとでも覚えていたら、今頃はもっと人生がよくなっていたと思います。

こういったことを防ぐためにも、本は購入をオススメしています。

そして「もうこれだけ読んだら、内容を忘れない」と思うくらいに、繰り返し読んでほしいと思っています。

本の購入をオススメする理由3|書き写す手間が省ける

本を購入する理由の3つ目は、読書した内容を書き写す手間が省けること。

図書館で借りた本を有効に活用するために、読書ノートやメモをとっている人も多いと思います。

  • 手書き
  • タイピング
  • 音声入力


こんなふうにいろいろな手段がありますが、どの方法をとっても、まとめるには時間がかかるものです。

その点、手元にいつでも本があれば、書き写さなくてもいつでも内容をふり返ることができます。

付箋をつけておいたり、ラインマーカーを引いておけば一目瞭然。

それと、わたし自身の経験から「読書のときの流れを止めないこと」が大事だと感じます。

特に『夢を叶えるゾウ』シリーズなど、物語形式になっている本は途中で読むのを止めて、メモ書きを書くより、一気に読んでしまったほうがいいように感じます。

created by Rinker
¥1,848 (2022/06/25 10:07:25時点 楽天市場調べ-詳細)

「だったら、一度読み終わってから、まとめればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、これがけっこう手間なんですね。

図書館で借りている場合、「あとでやればいいや」と思っているうちに、返却時期が来てしまうことも。

そう考えると、購入してしまったほうが圧倒的に時短になるのです。

本の購入をオススメする理由4|すぐにアウトプットができる

本の購入をオススメする理由の4つ目は、すぐにアウトプットができること。

すでに述べたように、読んでいる最中や読了したあとに、読書メモをまとめるとそれなりの時間がかかります。

ですが、購入してしまえば手元に本があるので、メモをとらなくてもすぐに、

  • 考察する
  • 内省する
  • とるべき行動を決める


といったことができます。

本の内容にもよりますが、読書メモをまとめるのに数十分から数時間かかることもあります。

購入してすぐにアウトプットできれば、成長の度合いも変わってくるでしょう。

読書にオススメな電子書籍

そうは言っても、「ミニマリストさんや賃貸に住んでいて、そんなにモノを増やせないよ」という場合もあるでしょう。

そんなときにオススメなのが、電子書籍です。

いま現在、わたしは購入する本のほとんどを電子書籍で選んでいます。

Kindle端末を購入したため、ますます読書が快適になりました。

「紙の本しかありえない」と思っていたわたしは、電子書籍を購入してスマホやiPadd読んでも、「やっぱり紙の書籍がいい」と思っていました。

ですが、半信半疑でKindle端末を購入したところ、紙の書籍と読んでいる感覚は変わらず、

  • 満足度はそのまま
  • 本が自宅を占領しない
  • どこでも複数冊の本を持ち歩ける


といった恩恵を受けることができました。

「紙の本がいちばん」と思っていたわたしでさえ、電子書籍を楽しめるようになったので、特にKindle端末はオススメです。

まとめ

ここまで本を購入する理由4選について解説しました。

具体的にはこちらですね。

購入をオススメする理由4選
  1. すぐに読める
  2. いつでも読み返せる
  3. 書き写す手間が省ける
  4. すぐにアウトプットができる

本がかさばるのがイヤな方には、電子書籍の購入をオススメします。

もちろん、図書館を利用することにもメリットがあります。

わたしも、図書館を利用しつつ、メインは購入というスタイルで読書を続けています。

気になる方は、図書館で本を借りるメリットについても別の記事で解説していますので、合わせてお読みください。

読書はまちがいなく人生を変えます。

「わたし自身は読書がなければ、生きていかなかったのではないか?」と思うくらい、本に支えられてきました。

ぜひ悩みが尽きないという方は、読書をしてみてください。

必ず道は開けます。一緒に読書を楽しみましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

本を購入して人生を変えよう!

読書で大きく成長したいかたは、こちらの記事もどうぞ。

「読書のほかに成長する手段ってある?」

こんな疑問をお持ちのかたは、こちらの記事もどうぞ。

キョロも在籍中!「習慣化オンラインサロン」がオススメです。

「習慣化オンラインサロン」のご案内

LINE公式アカウント、始めました!メッセージやブログの感想などは、こちらからどうぞ。

エッセイブログ『キョロの生きる知恵』では、キョロの日々の気づきや学びを公開しています。

>>>キョロの生きる知恵

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP