考えても仕方のないことは考えない。できることを淡々とやる

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

子育てをしていると、ときどき、「わたしって子育てに向いていないかも……」と思うことがあります。

こういうときって、疲れ切っていたり、嫌なことがあって落ち込んでいたりして、なかなかネガティブ思考から抜け出せないんですよね。

でも、思ったんです。

「子育てに向いてない、と自分をジャッジして何か変わるんだろうか?」

って。

たとえ自分が子育てに向いていなくても、わたしはむすめを自立するまで育てると思います。

ほとんどのママがそうなのではないでしょうか。

「子育ては向いていない」と言いつつも、お子さんが自立するまで育てますよね。

「子育てに向いていない」と言うのはカンタンで。

でも、この言葉に逃げてしまうと、肝心の問題解決から離れてしまうことがあるのです。

「子育てが苦手」と言い訳したところで、子育てがやめられるわけでもないし、問題解決が進むわけでもない。

だったら、言い訳をするのではなく、「どうしたら目の前の問題を解決することができるのだろうか?」と考えてみてはいかがでしょうか。

そもそも、ここまで気持ちがネガティブになっているときって、たいてい疲れています。

そんなときは、「しっかり休んで、自分が大好きなことをする」というのが、いちばんの問題解決法だったりします。

お子さんが幼稚園に行っているあいだに昼寝をして、好きな飲み物とデザートを食べ、ダラダラしてみる。

そんなことをしているうちに、元気になることも。

休むときは、罪悪感を手放すこと。

「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」と自分を追い詰めずに、心からリフレッシュするようにするといいですよ。

体は休んでいるのに、心では自分を責めている。これでは、休養できません。

しっかり休んで、ネガティブ思考を手放していきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP