調味料の片づけ。使い慣れない調味料に苦戦

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

先日の記事でも書いたように、毎日せっせと片づけをしています。

毎日、最低1つはモノを減らしてみようという取り組みです。

その助っ人に『おふみさんの捨てログ』を活用しています。

created by Rinker
¥2,178 (2024/04/16 23:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)

さて今回、挑戦したのは、調味料の片づけ。

使っていないものを捨てるだけなのだから、カンタン、カンタン、と思っていたのですが、手強い代物がありました。

気軽な気持ちで買ったご当地調味料の断捨離に苦戦

その手強い代物とは……?

それは旅行先で買った、調味料なのです。

たとえば、香川県で買ったオリーブオイル入りしょうゆ。一風変わったオリーブオイルなどなど。

旅行に行ったのが、去年の10月頃なのに、5月になっても残っています。封をあけてさえいなかったのです。

そこそこ高かったので、捨てるのももったいないような気がするし、でも、変わった調味料を活用するのは苦手だし……と葛藤してしまいました。

どんなふうに活用するかを考えず、「おいしそう」という気持ちだけで買ってしまったことに後悔。

そうめんやうどんなど、カンタンに調理できるものはすぐに活用できたのですが、調味料は、けっこう手強いなと思いました。

使わないなら捨てる。そうでないなら、今日から使ってみる

「使わないなら捨てる。そうでないなら、今日から使ってみる」

これは、わたしが片づけで大切にしていること。

とりあえず、調味料を使ってみることにしました。

オリーブオイルの入ったしょうゆ。主張が強くて煮物には合わなそうだし……と思い、アボカドと一緒に食べました。

うん、おいしい。

使い道を考えて食べてみたところ、思った以上おいしく、残り少なくなってきました。

でも、使い道を考えて、ちょっとストレスを感じながら使うのは、ちょっとつらいなぁ……。

軽率な気持ちで買ってしまったこと。これは、あまりよくなかったなぁと反省しています。

「それがあることで、生活は豊かになるのか?」という問いかけ

モノを手に入れるとき、もしくは、モノを手放すとき。

「それがあることで、生活は豊かになるのか?」という問いかけをしてみるのはいかがでしょうか。

所有していることで憂鬱な気持ちになったり、自由がなくなったり。

こういったモノは手放すことで、気持ちが軽くなります。

大切なのは、モノをひたすら捨てることではありません。

モノと向き合い、自分らしい生活を作り上げることです。

モノがたくさんあっても、自分が幸せを感じられるのだったらそれでOK。

そうでないのなら、何かを手放すときが来ているのかもしれません。

ぜひ、モノと向き合い、自分を幸せに導くモノだけを残してみてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

使い道を考えて、人生を変えよう!

Follow me!

PAGE TOP