心身を休めているときにやってはいけないこと

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

ちょっとした疲れで体調を崩しがちなわたし。

よくやってしまうミスがあります。

それが、心身を休めているはずなのに、頭で「ちゃんとやらなきゃ」と自分を責めている状態なんですね。

これ、休まらないんです。「休んでいるつもり」で、結局、自分を追い詰めているんですね。

ですから、「体調が悪いから、今日は休もう」と思うなら、「ちゃんとやらなきゃ」と思う自分を手放すこと。

具体的に「これはやるけど、あれはいさぎよく諦める」と決めることです。

決断したら、「やることは最低限やる。やらないと決めたことに関しては、今日は考えない」を実践しましょう。

「具合が悪くて早起きができそうもない」とわかっているなら、いっそ、前日のうちに目覚ましを止めてしまう。

「具合が悪いけど、早起きだけはしたい。でも料理はしたくない」と思うなら、早起きはしたほうがいいですね。

で、料理はやめるか、できるだけ楽な方法で。

優柔不断な状態で過ごすと、それだけで疲れてしまいます。

決めたら、もう迷わない。

ぜひ実践してみてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP