無理やり勝つと相手からの「信頼」が失われる

こんにちは、キョロ(→プロフィールはこちら)です。

来年1月には、結婚10周年を迎えるわが家。

10年寄り添っても、ケンカは絶えません(笑)。

片づけが大好きな夫と、「片づけは後回し」のわたし。

どちらにも言い分があり、何度も話し合ってきました。

話し合いを通して気づいたことがあります。

それは、「無理やり勝つと、相手からの信頼が失われてしまう」ということ。

相手が納得しないまま、自分の意見を押し通すと、「快感」が得られる代わりに、築いてきた「信頼関係」が崩れていくのです。

たとえば、わたしが「今は疲れているから、片づけは明日の朝にまわしたい」と伝えたとき。

夫が「そんなこと言ってたら、いつまでも片づかんやろ。今やるで」と答えたとします。

わたしは、疲れた体で片づけをして、夫の思う通りに、床はピカピカ、きれいな部屋になりました。

夫は、これでスッキリしますよね。

その一方で、わたしは、

「疲れてるって言ったのに、わかってもらえなかった。こっちの言い分も聞いてほしかった。ムカつく。今日はもう一言も話したくない」

と、不満を募らせるかもしれません。

自分が勝ち、相手が負ける

勝ったほうは、爽快感、達成感などが得られると思います。

でも、負けたほうからすると、悔しさやイラ立ちなどが募ります

結果、意見は通ったけど、関係はギスギス……ということが起こるんです。

ミュニケーションでは、相手を打ち負かさないことです。

自分の主張が通ったら、うれしいだろうと思いますが、そこには代償が伴うことを覚えておいたほうがいいでしょう。

「自分の意見が通らないことなんて、今までほとんどなかった」

こんな人は、もしかしたら、周りのひんしゅくを買い、信頼関係を失いながらここまで来たのかもしれません。

ほどほどに相手に譲っていく努力も必要ですね。

わたしも、夫に「大人な対応」ができるよう、鍛錬していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP