キョロのInstagramはこちら

【0歳のママさん向け】育児で買ってよかったもの|寝かしつけ・知育・絵本

プライバシーポリシー

こんにちは。

 

キョロです!

 

今日は、子育てをしていく中で、「これは買ってよかった!」というものをご紹介します。

 

今日は0歳の子へのおすすめ商品について書きます。

 

 

キョロ
はじめての育児だから、いつも手さぐり。新米ママさんのお役に立てたらうれしいな!

 

0歳児の育児で買ってよかったもの

 

 

いっしょにねんね すやすやメロディ|これを聴くとコロっと寝てしまう

 

 

ポイント
・音楽のテンポを「通常」と「スロー」の2つから選べる
・胎内音があって、赤ちゃんも安心してねんね
・これを聴くだけでパタっと寝ることも

 

キョロ
プーさんやミニーちゃんなどの種類があって、見た目もすごくかわいいよ!

 

キョロ
すやすやメロディのおかげで、安心して眠れたよ。

 

うちの娘は、生まれてすぐ「右上葉気管支閉鎖症」という肺の先天性の病気があることが分かり、3ヶ月ほどNICUと小児外科に入院をしました。

 

娘が入院していたNICUが、これを使っていました。

 

NICUには、小さく生まれた赤ちゃん、心臓が悪い赤ちゃんなど、たくさん赤ちゃんがいました。

 

赤ちゃんそれぞれに、これを使っていたので、産院もすやすやメロディの効果を実感していたんだと思います。

 

娘が退院してから、同じアパートに住むママ友に出産祝いをもらい、たまたまそれが、すやすやメロディでした。

 

そのママさんも、子育てしている中で、すやすやメロディの効果を実感していたそうで、「おすすめだから」と準備してくれました。

 

そして、そのママさんも別のママさんに「おすすめだから」とお祝いでもらったのが、これだったそうなんです(笑)

 

キョロ
ほかのママさんからも高評価!わたしの経験からしてもおすすめ!

 

抱っこしても、ミルクをあげても寝つかず、娘がぐずっているときに、これを使うと、パタっと寝てくれることが多かったです。

 

我が家は1歳半くらいまで、毎日、使いました。

 

キョロ
寝かしつけに苦戦しているママさんは、ぜひ試してみてね。

 

 

にほんごとえいご だいすき☆おうた|遊んでいるうちに英語で歌がうたえるようになる

ポイント
・有名な10曲がそれぞれ英語と日本語で聴ける
・ボタンを押すと音楽が鳴るのが楽しくて0歳の娘が夢中になった
・気づいたら、英語で歌がうたえるようになってた

 

これは、娘が遊びつつ、英語にも触れられたらいいなと思って買ったおもちゃです。

 

キョロ
娘が生後6ヶ月になる前に、買ったおもちゃだよ。

 

はじめは興味を持つものの、ボタンが押す力がなく、わたしが音楽を鳴らしている状況でした。

 

キョロ
はじめはボタンがうまく押せなかったよ

 

娘が自分でボタンを押せるようになってから、「ボタンを押す→音楽が鳴る」というのが楽しかったようで、数ヶ月遊んでいました。

 

そうしたら、自然に英語でも日本語でも、歌がうたえるようになっていました。

 

「小さいうちから買ってあった」っていうのがポイントでした。

 

その後1歳を過ぎてから、「しまじろう えいごのうた」という同じ系統のおもちゃを買いましたが、もう興味を持ちませんでした。

 

キョロ
ボタンを押すの飽きちゃった!

 

ちなみに「しまじろう えいごのうた」は全部、英語のうたです。

 

小さいうちから、こちらも使っていたら、もっといろいろな歌がうたえるようになったかもしれないですね。

絵本|絵本の読み聞かせの習慣をつけたいなら0歳からがおすすめ

 

すぐに効果は出ないけれど、おすすめしたいのは「絵本」です。

 

ポイント
・子どもに愛情が伝わる
・語彙が増える
・コミュニケーションがとりやすくなる
・実生活ではできない経験を体感できる
・実生活と知識が結びつく
・集中力がつく

 

キョロ
絵本のメリットははかり知れないよ!

 

キョロ
えほんだいすき!

 

もし、読み聞かせの習慣をつけたいのならば、0歳のうちから読み聞かせを始めるのがおすすめです。

 

生後3ヶ月にもなる前から、絵本を読み聞かせてきました。

 

最初は、反応はありませんでしたが、娘のすぐそばに絵本を置いておきました。

 

わたしも時間さえあれば、できるだけ絵本を読むようにしました。

 

それを1歳過ぎまで続けたら、ねんねの時間になると、自分から絵本を持ってくるようになりました。

 

今は寝る前に読み聞かせるのが習慣になりました。

 

キョロ
読み聞かせてきた絵本は、のべ3000冊以上!

 

うちの娘は2歳半くらいまで、ほとんど言葉は出なかったのですが、しゃべり始めてからは、絵本で聞いた言葉がたくさん出てきました。

 

わたしと主人が普段、使わないような言葉も出てきて、考えてみたら「絵本」で何度も出てきた言葉だったんです。

 

絵本は、子どもの可能性を広げてくれる素敵なツールであることを実感しています。

 

キョロ
ママも絵本が大好きになったよ!今年は「絵本講師」の資格をとりにいくよ!

 

わたしはこれから絵本についての学びを深めていく予定です。

 

おすすめ絵本の記事も書いていくので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

0歳向け絵本の記事はのちほど追加しますが、ここで一部、紹介します。

 

だるまさんがシリーズ

3歳を過ぎた今でも楽しく読んでいます。

 

いないいないばぁ

 

きゅっきゅっきゅっ

 

ほほえましいですね。

ちゅっちゅっ

くつくつあるけ

絵本には靴しか登場しないけど、靴をはいている子が歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、想像力が豊かになる絵本です。
おつきさまこんばんは

 

おつきさまが最後にニコニコ笑顔になるのがうれしい一冊です。

 

おててがでたよ

ぶーぶーぶー

こりゃまてまて

 

ママが不安になったり、心配事が尽きないのは当たり前!先輩ママの意見を参考に笑って育児をしよう!

 

 

育児は、手探りで、特に新米ママさんは毎日、不安や心配事など、考えることがたくさんあると思います。

 

キョロ
育児で不安になるのは当たり前!

 

わたしも育児が大変で、不安で、たくさん泣きました。

 

新米ママさんは、たくさん先輩ママを頼って、かわいい赤ちゃんとの時間を幸せに過ごせるようになるといいですね。

 

同じママとして一緒に人生を楽しみましょう!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です