キョロのInstagramはこちら

あなたの夢はなぜ叶わない?夢を叶えるために必要な4つの行動

プライバシーポリシー

こんにちは!

 

 

キョロです!

 

 

今日は、あなたの夢が「なぜ叶わないのか、どうやったら叶うのか」について書いてみようと思います。

 

 

まず私の夢の話からお話させてください。

 

 

私はカフェが大好きです。

 

 

カフェで本を読んだり、ブログを書いたりしている時間がとっても幸せなんです。

 

 

もちろん家でも、できないこともないんですが、カフェでやるのが一番、効率もいいし、満たされています。

 

 

なので、本当は、毎日カフェに通いたいぐらい。

 

 

だから、カフェで毎日、文章を書く仕事ができるようになるのが夢。

 

 

でも、現実はそうはいかなくて。

 

 

よくスターバックスに行くのですが、ドリップコーヒーを頼んでも300円以上するんですよね。

 

 

それで1ヶ月過ごすだけでも1万円以上、飛んでしまう。

 

 

今、私の収入はほぼほぼゼロ。

 

 

ブログからの収益がこれから見込めるかもしれないのと、その他でも、文章を書いて生計を立てられるように行動はしようと思っているので、

 

 

永遠にゼロっていうことはないのですが、現状、主婦のお小遣いでは、カフェに毎日行ったり、本を好きなだけ買ったりはできません。

 

 

「使った分、あとでお金稼いで貯めればいいでしょ」って思った時期もあったのですが、

 

 

それではあまりにも楽観的すぎるし、稼ぐお金が増えていないのに、出費が増えていることに焦りを感じるようにもなりました。

 

 

だから出費を抑えて、書くことで生計が立てられるように努力をしよう、と思うようになりました。

 

 

だけど、それから正体不明のモヤモヤも襲ってくるようになったんです。

 

 

夢を叶える前に現れたモヤモヤする気持ち

 

 

その正体不明のモヤモヤが襲ってくるようになって、毎日、気持ちが晴れずにいました。

 

 

「結果さえ出せば理想が叶うんだ」

 

 

そう思うのですが、ずっとモヤモヤしているんです。

 

 

そこで、「どうやったらこのモヤモヤが消えるんだろう?」って考えました。

 

 

そして、「そもそもモヤモヤの正体は何?」というところから向き合っていきました。

 

 

モヤモヤの正体は不安だった

 

 

向き合ってみて分かったことがあります。

 

 

夢が叶うかどうか、半信半疑で不安を感じていたんです。

 

 

「自分はカフェで毎日、文章を書く仕事がしたい」
「でも、もしかしたら叶わないかもね」

 

 

と。

 

 

叶うかどうか分からないから、

 

 

「理想は叶わないかもしれない…」

 

 

と、理想と現実のギャップでモヤモヤしていたんですね。

 

 

今は無理でも、絶対、いつかはそうなると思っていれば、時間の問題だと思って、楽しみにそのときを待っていられると思うんです。

 

 

でも、私は自分を信じられずにいたんですね。

 

 

じゃあ、何で自分は理想が叶わないかもしれないと思ったのか、それも深掘りしてみました。

 

 

夢を叶えられるか信じられなかった4つの理由

1、「自分には必ずそれができる」と信じられなかった

 

 

「夢を叶える!」と意気込む一方で、私には「自分にはできっこない」という思いがあることに気が付きました。

 

 

「変化が大きい時代で結果が出せるか分からない」
「自分がそこまで才能があるか分からない」
「そんな簡単に夢は叶わない」

 

 

と相反する考えを持っていたんですね。

 

 

なんでそんな考えを持つようになったのか考えてみると、今までの人生で、「できない経験」や「夢を諦める経験」をたくさんしてきているから。

 

 

詳しくはプロフィールに書いているのですが、私はやりたいことをかなり諦めてきました。

 

 

英語と音楽がものすごく好きだったり、大学院に行きたいという夢があったりしたのですが、全部叶えられませんでした。

 

 

その経験から、やりたいことを諦める癖がしっかりついてしまっていて、無意識に「できるわけないじゃん」って思っていたんです。

 

 

「夢を叶える!」と表面的には思っていても、無意識に、「叶えられるわけないよね」と思っているんですから、そううまくいかないし、モヤモヤしてくるのも当然ですよね。

 

 

また、自分自身が「できるわけない」と思っていると同時に、周囲の影響もありました。

 

 

私の場合、主人に「毎日、カフェで仕事できるようにしたいんだ!」と言うと、

 

 

「お金がもったいないやん」
「家でもやれるやろ」

 

 

と言われることが、よくありました。

 

 

そう言われると、「だよね…無理だよね…」と諦めモードになってしまうんですね。

 

 

主人には、ちゃんと自分の気持ちを話して、「カフェで仕事をするのが夢」「本気で叶えたい」って何度も話をしたので、納得してくれて、何も言わなくなりましたが。

 

 

だけど、主人に限らず、私の両親からも、何かやりたことがあると、「それは普通、無理だよ」とサラッと言われた経験がたくさんあって、

 

 

それに対し、「絶対できる!」「絶対、叶える!」と言い返すこともできず、鵜呑みにしてしまったことがありました。

 

 

「それ、無理だよ」
「あなたにはできないよ」

 

 

と言われるのが身近な人であればあるほど、その通りな気がしてしまって、

 

 

「自分ならできる!」という気持ちが挫けてしまうんです。

 

 

自分でもできないと思いながら、周りのできないという声も聞いてしまっていては、なかなか自分を信じることもできないですよね。

 

 

だからモヤモヤが消えませんでした。

 

 

2、自分は夢を叶えるってちゃんと決意できていない

 

 

二つ目の理由ですが、そもそも「夢を叶える!」ってちゃんと決意できてなかったんですね。

 

 

「やりたい!」
「やれるかな?」
「できそうかな…?」

 

 

と迷いが生まれていたんです。

 

 

夢を叶えるために行動ができないのも、何だかモヤモヤしてしまうのも、決意ができていないから、本腰が入らなかったんですね。

 

 

決意をせず、ただ迷っているだけでは、夢に近づけないですね。

 

 

迷っている段階では、行動しているとは言えないんです。

 

 

決意をして行動をして初めて、夢に近づきますよね。

 

 

私はそれができていなかったんですね。

 

 

自分が「夢を叶えられる」って信じられず、決意するのも怖くて、行動もできなかった。

 

 

だから、進んでいる感覚もなくて、モヤモヤしてしまっていました。

 

 

ところで、私はなぜ決意ができなかったんでしょうか?

 

 

私が決意できなかった理由

 

 

私の場合、決意ができない理由の一つ目として、私は「正解」を求めすぎていたんです。

 

 

世間から見て、

 

 

「この夢は世間から認めてもらえるかな?」
「自分が叶えたい夢は常識的かな?」
「無謀な夢すぎるって思われるんじゃないか?」

 

 

そういうことに囚われて、自分の夢は正しいのか、正しくないか、ジャッジしていました。

 

 

「周囲と違うのは怖い、だから人から認められる夢じゃないといけない」

 

 

そう思って、「私はカフェで書く仕事がしたい!」って言い切ることもできず、ずっとモヤモヤを抱えていました。

 

 

でも叶えたい夢は、人の数だけあるもの。

 

 

特に今の時代は、AIが進歩して、今まで当たり前にあった職業がなくなってはいくと同時に、もっと仕事の幅が広がってくると思うんです。

 

 

一つの肩書きにこだわることなく、自分で仕事を作っていくことができるんじゃないかとも思います。

 

 

実際、Instagramなども見ていても、皆さん、自分のスキルで、お金を作り出している人がたくさんいます。

 

 

自分らしく生きて、自分の夢を叶えていくことが可能だと思うんです。

 

 

だから、自分のやりたいことが「正解かどうか」なんて、重要なことじゃないのに、

 

 

私は人目を気にして、決意できていませんでした。

 

 

働き方について、詳しく書いてあって読むのが楽しかった本はこちら。

たくさんの情報が書いてあって、一度で読むのは大変かもしれませんが、

各項目を読むだけでも勉強になります!

↓↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

働き方の哲学 [ 村山 昇 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2020/2/14時点)

楽天で購入

 

 

 

 

夢を叶えらると信じられなかった理由に戻りますね。

 

3、具体的に夢を叶えるために行動していない

 

 

三つ目の理由として、夢や理想はあるのに、ちゃんと行動していないから、モヤモヤと不安になっていたのかなと思います。

 

 

夢に向かって行動していれば、「この調子でいけば大丈夫だ」と思えるのですが、行動せず、夢ばかり見ていると、そこで矛盾が生じてしまい、焦ってしまいます。

 

 

「何にも行動できてない…」

 

 

そんな焦りからモヤモヤとした不安が生まれてしまったのだと思います。

 

 

最近、引き寄せの法則が流行ってきて、「願えば叶う」という考え方も広まっているように感じます。

 

 

願うことはすごく大事だと思うのですが、ただ「願うだけ」で夢が叶う、というのは、少し違うと思うんです。

 

 

例えば、野球をまともにやったことがない人が、毎日、「プロ野球選手になりたい」と念じるだけで、プロ野球選手になれるでしょうか?

 

 

なれないですよね。

 

 

日々、練習を積んでいても、そう簡単にはなれない職業ですよね。

 

 

決意をしたら、自分を信じて行動するしかないんです。

 

 

4、夢を叶える過程で起こるトラブルと向き合うのを避けていた

 

 

最後の理由として、夢を叶える過程で起こるトラブルと向き合うのを避けようとしていたな、と思いました。

 

 

自分が本気でやりたいと思ったことであっても、それを叶える過程で、何かしらのトラブルにぶつかりますよね。

 

 

そのときに、自分の弱さや未熟さを目の当たりにすることになります。

 

 

私はそれを怖がって避けようとしていたんです。

 

 

自分の弱さと向き合って克服する。

 

 

失敗と向き合って改善していく。

 

 

それは夢を叶える過程で必ず必要になってくることなのに、目を背けて、いいとこ取りをしようとする。

 

 

それじゃ、叶うものも叶わないですね。

 

 

「どんな困難も乗り越える」という覚悟が大事なんですよね。

 

 

夢を叶えるために必要な4つの行動

 

 

さて、そんな私の経験を踏まえて、夢を叶える方法を考えてみました。

 

 

1、「自分には夢を叶える力がある」と信じる

 

 

何かを始めると必ず、

 

 

「そんなの無理だよ」
「やめた方がいいよ」

 

 

と反対してきたり、批判してきたりする人が現れます。

 

 

それに、自分自身が、自分に対し、「そんなことできっこないよ」と言っていることも多々。

 

 

それは、上に書いた通りですね。

 

 

まず、心に留めておいてほしいことは、反対する人、批判する人が現れるのは当たり前のこと。

 

 

全員の賛成を得ることはできません。

 

 

それに、反対や批判の声が、正しいことを言っているかというとそんなことないんです。

 

 

「自分のことを分かってくれている親の言うことだから正しい」

 

 

とか、

 

 

「今までの自分と変わらず、夢を叶えるのは難しい」

 

 

とかって思ってしまうこともあるかもしれませんが、

 

 

親の知らない自分だっているはずだし、自分だって自分のことを理解しきれているかというと、できていないんです。

 

 

過去の自分は過去の自分であって、変わろうとすれば、変われるものだし、

 

 

これから開花する才能だってあるはずです。

 

 

誰かにとって、とっても難しいことでも、あなたにとっては、簡単なことかもしれない。

 

 

人が決めつけた人生を歩むことほど、もったいないことはないです。

 

 

だから、本当にやりたいことならば、せめて自分だけでも、自分を信じてあげてほしいんです。

 

 

もし、今いる場所が夢を叶えるためにはよくないなと思うのであれば、付き合う人や環境を変えるのもありだと思います。

 

 

自分が居心地のいい場所で、どんどん自分らしさを発揮していってください。

 

 

2、「夢を叶える」と決意をする

 

 

二つ目ですが、「夢を叶える」と決意をしてみてください。

 

 

どんな夢でもいいです。

 

 

人から認められるものじゃなくてもいい。

 

 

「自分はやりたいことをやって生きていくんだ」

 

 

そう決めてみてほしいんです。

 

 

人によっては、勇気がいることかもしれません。

 

 

今までやりたいことを諦めてきた私も、なかなかこれができませんでした。

 

 

でも、自分を信じて、「自分だってやりたいことをやっていいんだよ」って言葉をかけ続けていくと、少しずつ、力が湧いてくるのを感じられるようになります。

 

 

心が挫けそうになってブレそうになったら、決意し直す。

 

 

何度ブレてもいいので、そのたびに自分を励まし続けると、自分がどんどん生き生きしてきて、

 

 

「きっと自分も夢を叶えられるんだ」

 

 

って気持ちになってきます。

 

 

3、具体的に行動を起こす

 

 

自分を信じて決意をしたら、具体的に行動を起こしてみてください。

 

 

小さな行動からでいいんです。

 

 

夢を叶える方法を調べたり、詳しい人に話を聞いたり。

 

 

そこでまた次の行動を考える。

 

 

そういう小さな行動を起こしていくことで、自信もついてきます。

 

 

4、トラブルを乗り越える覚悟をする

 

 

最後ですが、夢を叶える過程で、思ってもみなかったトラブルにぶつかることもあると思います。

 

 

そこで、挫折感を味わったり、自分の弱さと向き合う必要が出てきたりします。

 

 

でも、それは夢を叶えるために必要な体験です。

 

 

挫折感を味わうことも、自分の弱さと向き合うことも、つらいことかもしれません。

 

 

でもそれを乗り越えたという経験が、自分を強くしてくれるし、人間的にも魅力が増していきます。

 

 

そんなあなたを見て、勇気づけられる人もいるでしょう。

 

 

「あんな人になりたいな」って思ってもらえることもあるかもしれません。

 

 

いろんなトラブルを乗り越えた自分を誇らしく思うこともできるようになるはずです。

 

 

だから、是非、「自分にはどんなことも乗り越えられる力がある」と思って、夢を叶えるための行動を起こしていってほしいと思います。

 

 

ただ、「トラブルを乗り越える」というのは、「すべてのトラブルから逃げてはいけない」という意味ではなく、「自分でうまく対処する方法を見つける」ということです。

 

 

なので、逃げるのがベストな選択だと思えば、逃げればいいし、ここは改善するために真剣に考えた方がいいなと思えば、そうすればいいんです。

 

 

決して、「逃げちゃいけない」ということではないので、自分はどうしたいのか、その都度、考えてみてくださいね。

 

 

自分を信じて行動し続ければ、きっとあなたの夢は叶う

 

 

願っているだけでは夢は叶いません。

 

 

夢を叶えるために、「自分にはできる」と信じて決意をする。

 

 

そして、行動を起こし、目の前の問題を一つひとつ解決していけば、夢に近づいていきます。

 

 

それは簡単なことではないかもしれないけれど、その過程で、たくさん笑ったり泣いたりした経験は、将来、あなたの宝物になるんだと思います。

 

 

夢を叶える方法をずっと書いてきましたが、何より、その夢を叶える過程を楽しんでほしいなと思います。

 

 

今に満足しながらも、やりたいことを叶えるために行動をしていく、というのが、一番幸せなあり方だと、私は考えています。

 

 

私自身、いずれは、「カフェで当たり前に仕事ができるようになりたい」と思いながら、今の生活も楽しんでいます。

 

 

是非ぜひ、みなさん、自分のやりたいことを見つけて、日々、満たされた気持ちで進んでいってほしいです。

 

 

未来は変えようと思ったら、変えられる。

 

 

人生は一度きり。

 

 

だから、楽しみたいし、みなさんにも楽しんでほしい。

 

 

みなさんが日々、幸せを感じて過ごせるよう、応援しています。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

 

もしよろしければ、メルマガ登録もよろしくお願いします!

 

 

キョロからのおたより 読者登録フォーム






 

 

 

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です