絵本講座申し込み・執筆依頼はこちらから

面倒くさがりさん必見!運動習慣の身に付け方|コツは「ついでに運動」の仕組み

こんにちは、キョロです。

30歳を過ぎてから、体の衰えを強く実感します。

オールAだった健康診断の結果も、ついに「C」判定の項目も出てきました。

運動はせず、食にも無頓着の時期が長かったので、それも仕方ないのですが、やっと今、運動習慣の大切さに気がつきました。

みなさんの健康状態はいかがですか?

「体力の衰えを感じているから、そろそろ運動の習慣も取り入れておきたい」

そんなふうに思っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

もうすでに運動の習慣を取り入れようとしたかたも、いらっしゃるかもしれませんね。

すでに実行されているかたは、運動を継続できていますか?

ジムに通い始めたものの、通ったのは最初の数回だけ。

公共のスポーツジムやプールに何度か行ったものの、それきり行っていない。

そういったかたも多いのではないでしょうか。

今日は、こんなかたに向けての記事を書きます。

運動を続けようと思う熱意はある。
「自分って意思が弱いなぁ」と自分を責め続ける。
「今日はできなかったけど、また明日ならできる!」と謎の楽観思考。
気持ち次第で、運動習慣は身につけられると思っている。
でもなかなか身につかない運動習慣に悩む。

もしこれらに当てはまっていたら、ぜひ今日の記事を読んで実践してみてくださいね

「運動を継続できない自分ってダメだなぁ」と思っていたあなたも、実践することで運動をする習慣が身に付き、自己肯定感が上がると思います。

この記事で言いたいことは、自力で運動習慣を身につけられなかった場合に大切なのは、「自力でどうにかしようと思うのを諦めること」、そして「人や環境の力を借りること」です。

自分の力を過信せず、「自分の力だけではお手上げ」といい意味で諦めてしまうことが大事です。

その方法としては、必ず済ませなくてはいけない用事を作り、その「ついでに」運動をする習慣を取り入れるということです。

シンプルなことではありますが、ちょっとした仕組み作りで、思ったよりも簡単に習慣が身に付きます。

今までのやり方でうまくいかなかったのなら、新しいやり方を取り入れるチャンスです。

これからわたしの経験と「ついでに運動」の方法について詳しく解説していきます。

先延ばしグセで運動が続かない!図書館で大好きな本を借りる「ついでにプール」を実践

わたし自身が、なかなか身に付かない運動の習慣に困っていました。

数ヶ月前に家族と区営のプールに行きました。

思った以上に、水泳が楽しく、「近いうちにまた来る!これなら続けられる」と断言。

ところが、次にプールに行ったのは、半年近く経ってからでした。

運動が大切なのはわかっているのですが、仕事でもないので、強制力がありません。

「また今度、行こう」とずるずる先延ばしした結果の半年の期間。

やらないよりやったほうがマシだとは思いますが、もうちょっとマメに運動しておきたいと思いました。

「どうしたものか…」と思ったときに、目についたのが、プールに併設する施設の図書コーナーです。

「ここで本を借りれば、2週間以内にはまたここに来なくちゃいけないのか」

最大2週間貸し出しをしてくれる場所なので、「これだ」と思いました。

いつも行かない場所に、本を返しにくるのは面倒です。

でも本を返しに来るのさえ面倒だと場所に、プールだけのために自分が来られるかというと、ちょっと考えが甘いなと実感しました。

本を返すという欠かせない用事を作ることで、「ついでに運動」のしくみを作りました。

「ついでに運動」のしくみでスムーズに運動の習慣を身につける!自力で何とかするのは難易度高め

運動が大好きな人にとっては、運動することが快感であり、こんなふうに「ついでに運動」のしくみを作る必要はないのかもしれません。

ですが、まだ運動の心地よさを知らなかったり、先延ばしグセがあったりする人は、自分をうまく乗せるしくみを作ることが大切です。

いつも友達と遊ぶときはウィンドーショッピングだけど、公園でお散歩にしてみる。

大好きなカフェに行くときは歩きに変える。

など、できるだけワクワクできて「ついでに運動」も可能なしくみを作るのが大事です。

自分の力を過信しすぎないことが大切です。

意志を強く持てば、続けられる。

そう思っているのに、続かなかった場合は、自分の力でどうにかするのをやめて、人や環境の力を借りるのをおすすめします。

キョロ
わたしは意志が強いと言われることが多いにもかかわらず、自分の力で運動の習慣をつけられなかったよ。

自分なりの運動をしたくなるきっかけやしくみを、考えてみてください。

幸せな人生を作っていくためには、「健康な体」が超重要です。

一緒に運動の習慣を、身につけてみませんか?

ぜひ自分の生活を見直して、運動の習慣を取り入れてみてくださいね。

キョロ
一緒に人生変えちゃおう!

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP