絵本講座申し込み・執筆依頼はこちらから

[読書のメリット]読めば読むほど成長が加速する複利のしくみ

こんにちは、読書をこよなく愛するキョロ(→プロフィールはこちら)です。


小学校低学年から読書にハマり、今ではなくてはならない習慣になりました。


「本は読んだほうがいい」というのは昔からよく言われることですが、なぜそんなに読書がおすすめされるのでしょうか?


その答えは、「読書は読めば読むほど、成長の速度が加速するから」だとわたしは考えています。


実際に、数十冊読む程度だった小学校低学年の頃とのべ2000冊以上、読了した今では、成長の度合いには大きな差があります。


「読書をしたら本当に成長できるの?」

「本を読まなくても行動していれば成長ってできるんじゃない?」


こういった疑問を持つ人にはぜひ、読んでいただきたい記事です。


日々の行動に加えて、読書をおすすめする理由を書きました。

読書は複利の成長を促す


読書は、複利の成長を促します。


本を1冊読んだくらいでは、読んだ人と読んでいない人には大差はありません。


ですが、100冊、300冊…、1000冊と積み重なっていくと、成長が加速していくのです。


お金の投資も、投資してすぐの頃の利益は微々たるものであっても、数年、数十年と積み重なっていくことで、利益が大きくなっていきますよね。

読書にも同じことが言えるのです。

読書をし続けるとどんな成長が加速する?


本を読み続けることで、具体的にどんな成長が加速していくのでしょうか。

知識が積み重なる


本を読み続ければ、たくさんの知識が積み重なっていきます。


うちのむすめのお話ですが、先日、「月」に関する絵本を複数冊、買ってみたのです。


かわいらしい絵本から、図鑑のような絵本まで。


ある絵本では、「おつきさまからうさぎがやってきたお話」が描かれていました。


別の絵本では、「月の模様が日本ではうさぎにたとえられること、ほかの国ではカニやおばあさんに見立てられること」が描かれていました。

複数冊、読んでいくことで、このようにさまざまな知識が蓄積していくのです。

本を読めば学ぶのが楽しくなる


「知識だけ積み重なってもねぇ…」

「知識が積み重なっても意味ないんじゃないの?」


こう思う方もいるかもしれません。


そう思う方に、知識が積み重なることに何の意味があるのか解説しますね。


多くの知識が積み重なることで、学ぶのが楽しくなります。


「学ぶのが好き」


これは、よりよい人生を生きるためには、とても大切なことなのです。


わたしの具体的な例を挙げますと、数年前に図書館で「お金に関する本」が気になり、借りてみたことがあります。

今までまったく興味がなかったお金の勉強。


これがお金と上手に向き合うきっかけになりました。


日本ではお金の教育がほとんどなされていません。


ですが、読書を続ける中でわたしは、お金の勉強にたどり着いたのです。


それから、働いたり、節約したりするほかに、お金を増やしていける方法があることを知りました。


そして、お金の投資をするまでに至りました。投資を始めたおかげで、少しずつ貯金が増えています。


このように、学ぶ習慣が身についたおかげで、わたしの人生はどんどんよくなっています。


自分から学んでいける力は、必ず人生の役に立ちます。

同じテーマについて複数冊読んでみることで思考が深まる


読書していくことで、思考が深まるという効果もあります。


本は、同じ分野の人が書いた本でも、主張していることが違う場合があります。


また、違う分野の専門家が同じテーマについて書いていることもあり、さまざまな視点で、考えることができるようになります。

同じテーマについて複数冊、読んでいく中で、自分はどの本がいいと思うのか、どんな主張を取り入れていくのか、を考えるようになります。

こうやってその都度、考えていくことが思考力を磨くのです。

分野ごとの垣根がなくなってくる


たくさんの知識が積み重なり、思考力が磨かれることで、全体を見渡す力が身についてきます。


分野ごとの垣根がなくなり、お金の知識と片づけの知識がつながったり、生きる意味に関する本と宇宙の関する本の内容がつながってきたりします。

その頃には、本を読むことがやみつきなり、成長は加速していくばかりです。

まとめ:読んだ本が活きてくるにはある程度の読書量が必要


ここまで、読書を継続し、ある程度の量を読みこなす重要性について解説してきました。


本は読めば読むほど、自分の変化が感じられます。


ですので、数冊読んだだけで効果がないと、諦めてほしくないのです。


諦めずに読み続ければ、必ず読書の効果は現れます。


そしてできれば、読書のあとに読んだ内容を実践したり、人に話したり、文章を書いてアウトプットしてほしいと思います。

日頃の行動にプラスして、読書をすれば、鬼に金棒。


ぜひ読書を続けていってください。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

キョロ

諦めずに本を読み続けよう!

Follow me!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP